猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する私をハワイに連れてって 

スコティーナ

なんで急にルナ嬢がブサイクに(あ、、、)いえ、大きくなったかというと、ルナが家にやってきたのが2005年の8月19日。そこから今に至るまでを駆け足でたどってきているのです。翌年2006年の7月に弟がハワイで挙式を挙げることになりました。当初「忙しい時期にハワイまで行ってられない」と言っていたのに「ビジネスクラスでご招待」と聞くや態度を一変。「行ってあげてもいい」を通り越して即「行く!」「行かせて下さ~い」。


トランク
アタチも連れてって   
問題は留守の間ルナぽん(←あ、「ぽん」になっている)をどうするか?ペットホテルも考えましたが家が一番だと思い、友人に毎日様子をみてもらうことにしました。それで終わればいいものを、猫初心者の私はまわりの「猫はひとりでも大丈夫」という言葉にも耳を傾けず「お留守番お友達が欲しいよね」と探したのです。                          今思うとこれがルナぽんにとって受難の日々のはじまりだったのです。



ランキング参加 ポチッとよろしくね!

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。