猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するよろピクピク

スコティーナ

はじめての猫との生活から8ヶ月で迎えた2匹目、ティア。まずはルナぽんとは別室のケージに入れていたのですが、ケージに入ったことがないせいかもの凄い強さで顔を押しつけ無理矢理出てしまいます。初めはあれ?ちゃんと入り口閉めたはずなのにおかしいな?と思っていたら、頭蓋骨が変形するんじゃないかしらと思うくらい、無理っくり出てきちゃう。性格も全くルナぽんとは違って、おおらか!素直!いい子だぁ~!ここ何処?
ティア   
あそぼっ

ランキング参加 
よい子のティアにポチッとよろしくね!

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ティアちゃんの子猫時代(モチ今もですが)かわいい~っ。
ケージからの脱出、うちのスーちゃんもそうでした!
入れてゴハンの用意をして戻るといない…すると
”ピ!…スピピッ!…スピッ!”と楽しそうにスキップするように
走っていました。

ティアは本当に可愛かったです。この直後に先住猫のルナに気を遣っては受け入れて貰えなくて(けっして意地悪はされませんでしたが)慣れない環境、ストレスで風邪をひいてしまいました。すぐに病院につれていったのですが、そこの先生が全然親身になってくれず早急な処置をしてくれなかったおかげでどんどん悪くなり鼻水、目やに、で大変なことに。その後遺症で今でも左のお目々が涙が溜まってるのです。あ、このころはまだお耳が完全に折れているでしょ!これが徐々にストレスで立って、そして今は(08/6月)少しまた折れてきました

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。