猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する出会い:ルナ編~ハガレンに感謝

ルナ

お店でお初です2005年、私はハガレンこ    と鋼の錬金術師の劇場版を観にファクトリーに行きました。「うぅ!感動したわ」などと余韻を引きずって駐車場へ。普通はそのまま速攻帰るのですが、連れのボノ君が「あ、ペットショップ覗いていく?」と言うので私も「あ、いいよ」と何の抵抗もなくペットランドへ。実はもうこの時点で普通じゃないの。だいたいからして私もボノ君も動物はペケ×なのね、あの動物臭(あたりまえなんだけど)お店に入ったとたんに「うっ」ときます。それに動物と接する機会もなく今まできちゃっているのでまず絶対ペットショップは行きません。な・の・に・です、あたかも待ち合わせをしているかのように極自然に二人はペットショップに入っていきました。そこにいたのがルナです。ここ10年以上も、ときめきなど無縁で生命維持のみに活動していた私のハートが「ドックン!キューン!!」。やられてしまいましたぁ。店員さんが「ほら、抱っこしてみます?」とその小さな動く物を私の方に差し出したとき、私の手はすーっと伸びてそれを受け取ったのです。これには誰よりも自分自身がびっくり!!一緒にいたボノ君も「え、えぇ!!?」だって触ることなど絶対にできなかったのに、です。そんなこんなで「欲しい、飼いたい」という欲求が溢れたんだけどね、ここは「生き物」を一度も飼ったことのない私たち。一時の盛り上がりで決めてはいけないと、それから随分迷いました。考えました。そして「絶対に幸せにしてあげる」と決心したのです。


ランキング参加 ポチッとよろしくね!

img { margin: 5px 5px 5px 5px; }

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。