猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する池田バンビとみかん

スコティーナ

いろんな所をチョロチョロしていると、面白い名前の店に出会います。  ★北広島「素人料理の店」→いや、自分で作れるし。。。★札幌北区 「呑み処・足手まとい」→しつっこそうね ★札幌中央区「大味や」→いやーっ!!  ★小樽銭函「ちゃらんぽらん」→お勘定間違えそう。
お店ではないけど以前友人が住んでいたアパートは「コーポ闘魂」でした。はい、ご想像の通り家主が猪木ファンだったそうです。それにしてもみんな誰も止めなかったのでしょうね。「そりゃぁないよ」って。 今日は以前から気になってはいたものの、すっぱい感じのネーミングでちょっと引きが入ってしまい、今まで入れなかったお店にトライしてみました。   みかん のれん 南小樽市場 駐車場内みかん 昔らーめん 昔ラーメン                 やかんには冷たいお茶がはいっています


20070717234845.jpg ティア姐さん コワイ・・・!      おいしかったですよ。ラーメンは好みだからね。私のラーメンの基準はメンマを丁寧に戻している、チャーシューが肉臭くない(←肉なんだけどね)、見た目が美しい、店内が清潔。こんなかんじかな。                          昔このへんは私の遊び場でした。「池田バンビの灯りがついたら帰っておいで」と母に言われてましたし、他の子供達もみんな同じでした。


池田バンビ 帰れない 帰れない。。。。哀     なんだかね、切ないなー。。。ウチの上の方にこの会社のお偉さんの豪邸があり、一っp庶民の私も遊びに行っていました。立派な門、広い玄関、ふかふか絨毯の敷いてある大きな居間、当時のお金持ちお約束「テーブルの上にキャンディーポット」、もちろんバンビの御菓子山盛り!      ある日そこの美しいお母様が私をこれまた広い寝室に呼び、服を脱がし始め。。。←ウソ! ドレッサーの引き出しを開け「好きなのをあげるわ」と、指輪のケースをくれました。ゴロゴロありました。沢山沢山宝石があったんだろうね。みんなが竹スキーに夢中になっている所を、そこの子供はフィギャースケートをはいて滑って行きました。でも、それだけ遊んだのに私の記憶には一緒に遊んだはずの子供達の顔は残っていないの。。。「キャンディーポット」と「宝石のケース」だけ。ピーナツロール
 あぁ、365日飢えていた悲しき小市民の私。


ランキング参加中!ポチッとよろしくね!

コメントの投稿

secret

ちょっと遅いレスなんだけど、ニュースが出ていたので、知ってた?
でも看板の復活は、ないよね。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/41612.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000004-mailo-hok

コメント有り難うございますコメント有り難うございます

ソラタマミさん、コメント有り難うございます
ニュースTVで見ました。その画面は一応写メしてあるのよ。復刻版は蝶の位置づれよ!うれちー けど 複雑

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。