猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する愛すべき人たちとの 幸せな時間

未分類

これはK10星人で、私の姉の家にかれこれ10年住み着いている。特技はこうみえても詞と絵、芸術的なのです。でもその帽子もしかしてもしかしてだけどドーナツ型してない?ということはその穴には頭じゃなくお尻が正解なんじゃないかしら?え?特注品?ふぅ~ん・・・・!・・?keito  k10星人ダヨ~ン主食ぴろろん 青リンゴ味の長ーい長ーいグミ  


姉に家に行った。母、姉、姪、甥(あ、k10星人ね)、同じ時間同じ空間に居ることの幸せ。感謝。今ここにあること全て偶然にあらず。


上のk10星人の祖父masashi 若かりし頃


25年前の今日、私の父は54歳で亡くなりました。1949年・昭和24年に夕張市若菜中学校で教師人生をスタートし若鹿中学(のちの千代田中学)、美唄市常磐小学校、銭函、小樽。。。と35年間走り続けて、S48年9月に教員定期検診で肺結核と診断され、結核病棟に入院。しかし痰に菌がずっと出ずどんどん痩せていく父をみて家族は再三にわたって再検査を要求したのですが、その願いが叶ったのが入院から5ヶ月程たった1月。肺ガンでした。もう既にリンパまで転移しており手遅れでした。それでも入院前に受け持っていた生徒達の卒業式には出席を絶対すると言い張り、私が同伴して奥沢小学校の体育館へ。。。。ゆるやかなスロープすらかなり辛いのが私の肩にズシリとかかる力でわかりました。15分という約束はとうてい守られず、卒業証書を受け取る生徒一人一人にお別れを言っているように思えました。その4ヶ月後の7月18日、前日から何故かモルヒネを打つのを拒み(打つと意識がもうろうとする)激痛に顔を歪みながらも正気を保ち翌日昼、息をひきとりました。最後まで父は医師を信頼し、最後まで医師は父の目を見ようとしませんでした。悲しいほど青い空が印象的な日でした。もっと優しくしておけば良かった。。。ごめんね。25年経った今でも謝り続けるしかない私です。nirinnsou


因みに悲しみに暮れる暇もなく、自宅に父を迎える準備をするため大急ぎで帰らなければなりませんでしたので、私は病院に前の日から乗ってきていた(泊まり込んでいたの)250ccのバイクに母を乗せて、自宅まで猛スピードで戻ったのです。母は荷物のように動かず上手にタンデムがくめました(笑い)
おとうさん・・


ランキング参加中!ポチッとよろしくね!

コメントの投稿

secret

7月18日はお父様のご命日でしたか。
最期まで立派なお父様でしたね。
今でも空からご家族の皆さんを見守ってくださっていることでしょうね。

コメントありがとうごあざいました !!コメントありがとうごあざいました !!

「猫だらけ」の家主さんへ
あまり家で会話をする父ではなかったので、何を考えているのか分からないまま他界してしまいました。なかでも何故こんな太宰ばりにポーズを極めた写真があるのかが、不思議です(笑い)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。