猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する

スコティーナ

この窓の向こうに何を見ているのだろう

写真を撮ってから「どこかで見たような」気がした

しばらく考えて 思い出した

モネ太陽

 

1990の太陽

 太陽1

 

当時人気絶頂だったSammy Davis Jr.の背中に滲んでいる孤独感

1995 Bart Glinn 撮影

太陽3

当時もあまり写真のことわからなかったけど この写真は特に印象に残っていた

ふと、モネも凄く孤独なんだろうか。。。と思い切なくなった



ランキング参加中ブログランキング・にほんブログ村へ 
   励みになります。 ポチッと一押してください   

今日の独り言

「帰去来兮辞」

最近私の内なる言葉に「家に帰ろう」というのが出てくる

どうやらここ半年はコレが私のキーワードとなりそうだ

それが家なのかどこなのかはわからないけど そろそろ「帰ろう」と言うことなんだと思う

「さあ、帰ろう」

今日も体の中で何度も聞こえてきた

 

コメントの投稿

secret

うーん。哲学的。
自分の居心地がよくて安心する場所が帰る場所でございます。
ルナ様の場合はshippo様のところです。
でしょ?

こんばんは~
モネちゃんの目は切なくは見えないけど・・・
shippoさんの体の中で何度も聞こえてきた
「さあ、帰ろう」は魂の声なのかな・・・

確かに構図といい前のめり具合も似てるかも(*´ェ`*)
でも人間が背中で語る哀愁って独特だからかな・・
窓の外の景色が見えてないように感じるけど、
モネちゃんの写真は、
「見てる景色に何があるんだろ~?」って感じます。
「さあ、帰ろう」・・・
何かのタイミングでこのことだったんだ!ってきそうですね^^

モネちゃん、哲学ねこさんなのかしら。
真剣にお外を見ていますね。
おっしゃるとおり、Jrの写真と似ています。

あ、そうそう、どこからか声が聞こえてくるようなこと、あります。
自分の声なのか他者の声が響くのか...
ワタクシの場合は、だいたいがむしゃらだけど目的を逸しそうなときに聞こえます。
コビトさんかな...?

モネちゃんみたいな目をしてる人がいますよね。
時々、孤独なのか、ここではない何処かを探してるだけなのかと考える時があります。
行けて1年に一回の世界で一番好きな場所があって、そこへ行くと決まって帰ってきたと思うのですが、そこが本当に帰る場所なのか、ただそこが好きだからかそれはわかりません。
引っ越して来てから1年以上たつのにまだ孤独感がありますが、寂しくはありません。
でも、なんとなく「さあ、帰ろう」の言葉を見て胸にグッときました。
歳をとるごとに涙もろくなってしまっていけません(笑)
shippoさんの帰る場所はどこだろう?

リンクの件、ありがとうございました(*^-^)


同じですね~!!
思い出せたshippoさんも凄い!

モネちゃん、私には寂しくは見えません。
好奇心でお外見つめているように見えます!

私はモネちゃんの目の先に”興味””希望””好奇心”を感じました。
ここから出ることはできないけれど、外への憧れをなくさない純粋な瞳…。ニャンコは”孤独”も絵になるから好きだなぁ。

モネちゃん見晴らしの良い場所にいますね。
たくさんの車や人や鳥が見えるので
きっと寂しくなんかないですよ。
高層マンション憧れます。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みこ姐の夫です!
新しい記事なのに
今日はポチだけでごめんなさい!

モネちゃんは、shippoさんと一緒で、決して孤独なんて感じてないですよ。
孤独の演出方法を、大女優ルナぽんに演技指導を受けたのかもしれません(笑)

侍従長殿:
「居心地がよくて安心する場所」侍従長殿の場合はもちろん愛妻と愛猫たちのいる「我が家」ですよね!

ぽん母さん:
昔から聞こえるそれを私は大切なメッセージとしてとても大切にしています。直接的な表現のものもあれば、今回のようなものもあり、一度きりのものもあれば、それと同じワードが続けざまに違うところで目にしたり話題になったり。。。「立ち止まり呼吸を整えるべき時」に次への指南のようなものかしらね、きっと。

yunkさん:
「窓の外の景色が見えてないように感じるけど」←スルドイ!さすがyunkさん!実は「もっとも彼(サミー)の事だからこの孤独なポーズ自体が巧みな演技であることも充分に考えられる」とも書いてありました。モネは。。。というより猫は時々ドキっとするような表情をしますよね、それに私は勝手に右往左往するのです

Rucionさん:
これ、結構多いんですよ。声のようなものが聞こえる(←この表現も本当はちょっと違いますよね)私の場合はっきりしているのは「ちゃんとしていない」時は全く聞こえません。きっと呆れられているんでしょうね。でも何かに一生懸命頑張っているときにはちゃんと出てきて(?)くれる、ありがたいことです(感謝)

ゆずみどりさん:
リンクの件、すぐに追加した(つもり)なのですが、どうやらもう一つボタンをクリックするのをしていなかったようで、随分してからリンクに貼らさっていないことに気づき「いやーん」と慌ててやり直したの。管理者ページの「リンクの変更」のところにはちゃんと載っていたんですけどね。。。なんかやっぱり難しいな
「帰るところ」はその時の「自分のいる場所(人生の中での立ち位置)」によっても変わるのでしょうね、きっと。だから自分が思っているところは「居心地のいい場所」であっても本来行く(いる)べき場所ではない、ということもあるのでしょうか。私は変な表現だけど小さなころからずっと「帰る場所」を探しているようなところがあります。もちろん今でもね。あ、あと私も涙腺弱くなりましたよー、もうほぼ毎日泣けています。

アスカさん:
ありがとう、そっかなーうん、そうですよね。でもモネの鳴き声お聞かせしたいです。ほとんど鳴かないけど声を出すと必ず「うんもーおもしろくなーい」って感じで、ゆっくり構ってあげていない私は罪悪感でいっぱいになります

のんにゃんさん:
「孤独も絵になる」えぇ言葉やなぁ~!!
コレ、もらいました!(笑)

shuchanmamaさん:
猫はよく飽きないなーってくらいズーッと窓の外を見ていますよね。ずーっとずーっと。。。。それを見ている私もずーっとずーっと・・・(笑)

みこ姐さんの旦那様:
ポチだけでも感謝ですよー、ありがとうございます

mikankunの乳母さん:
あっ、そうだった、ウチには大女優ルナぽんと、モネもその劇団所属の女優だったんだ!うーん、してやられた(*_*)
そちらにも、天然大物女優小夏ちゃんがいますもんね






トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。