猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する口笛

スコティーナ

ティア 口笛1 ティア口笛2
「口笛を吹く猫」

ティアちゃん、何かいいことあったのかな?
「うん、とってもうれしいことがね!」下の記事を読んでね!

ランキング参加中ブログランキング・にほんブログ村へ 
   励みになります。 ポチッと一押してください   

捨て猫ちゃん 昨日の続き
岩内  
PCの調子なのかFC2なのか
 昨日は3時間悪戦苦闘でアップできず今日になってごめんなさい

長い暗いのち明るい 話題です m(_ _)m 

 昨日の朝、スーパーモーニングを見ました

 銀色に輝くトラック:不要ペット回収車
ゴミ収集車のようでもありますが、料金はかかりません。
ですから、ゴミ以下ということになるのでしょうか!
平気で段ボール箱にニャンコ数匹を入れて持ってくる人に
『その後 この仔たちはどうなるか知ってますか?』聞くと
『さぁ・・・私は知らないよ。処分されるか、動物のエサになるかなんて私は知らない』
なんて勝手で恐ろしいことを言うおばさんなんでしょう。
違う場所ではモモちゃんというワンちゃんが9年間飼っている飼い主に連れられていた
回収車に積み込まれても吠えもせず
ジッと飼い主の方を見てるモモちゃん

この放送を見ながら私は声をあげて泣きました
不思議そうに見つめる3にゃん
ごめんね、でも泣かせてね

そしてそれがきっかけと機動力になって車を走らせこの子を迎えに行きました

  

連れていってもらえるのかな~

岩内1っz
一週間程前に友人のみゅーちゃんから電話がありました 。彼女の義兄から「仔猫が捨てられて
届いたけど飼ってあげられないか?」それで私に「どう?」「誰かいない?」って。私は3にゃんで
手 一杯で周りにも聞いたけど誰もいませんでした。気にはなっていたのですがそのまま時は
過ぎ、 そして昨日のTVを見たのです。どうしようもなくみゅーちゃんに電話「これから行こう!」
札幌から84k の岩内へ!最近はめっきり歳のせいか小樽までも遠く感じて出不精になっている
私ですが、猫となると 往復168kの道のりも「そんなの関係ない!」
みゅーちゃんは運転できないので往復私一人で運転!
でもぜんぜん大丈夫! おしゃべりしならがらだし、なんてったって、猫が待っている!


 もちろんよ!そのためにきたのよ!

 岩内2z 

保護されている保健所に着きました。話しではきょうだい猫がいて2匹で収容されているとのこと
でしたが行ってみると一匹しかいません。その日の朝亡くなっていたそうです。
部屋に入ると猫が いない?
探すと4畳くらいのコンクリート床の部屋の片隅に小さなバケツが ありました。
その中にその猫は丸く なっていました。不安だったでしょう。寒かったでしょう。。。 。。。
抱きかかえても動かず、泣かず心配しましたがタオルにくるんで事務所にいくと、「ゴロゴロ」 と
鳴いてジーッと私を見つめているのです。 そして私が「もう大丈夫だよ」というと「みゃー」と小さな
声で お返事してくれました。保健所の方も 心から喜んで「よかったねー」と祝福してくれました。

いろんな偶然と いろんな人たちの思いと

今朝まで一緒にいたきょうだいの温もりをもらって

君は生きるんだ!

岩内3  

抱っこしているのは私の友人でこの子の飼い主のみゅーちゃんです

ココまで書いてなんですが、飼い主は友人のみゅーちゃんです!(笑) 
彼女の家には臆病な7歳の猫がいるため、今までどんなことがあっても「ウチはダメ!!」と
頑なに拒んでいたのですが、今回は義兄からの電話で「ぐらっ」とし号泣しながら電話で
訴える友人(悪友)に「あぁ・・・!」と心が揺らぎ義兄から「一匹は死んだ」と聞いて
「もうダメ・・・見過ごせない」でも足がないし遠い!shippoもう既にみゅーちゃんの家に
着いて「お迎え参上!!」→トドメでした

一匹でも多くの動物達が愚かなる人間の犠牲にならないよう祈ります 

追記はありません。 「READ MORE」が何故か消えてくれないだけです

 

コメントの投稿

secret

あはは!いや、まじで笑っちゃった。
口笛吹いてるとしか思えないお顔。
手前にお花とかあってフォトジェニックな場所なのに
shippoさんったら!(笑)
ハッピーエンディングで良かった。
仔猫ちゃん、幸せになるんだよ。

本当に口笛ふいてるみたい!
しかもティアちゃんのポーズ、なにげにすごいですよね~。
猫だけど猫背じゃない(笑)

回収車のお話のモモちゃんのお話、朝からモニターの前でぽろぽろ涙がでてしまいました。
吠えないところがとても切なくて悲しかったです。
でもでも、みゅーちゃんさんのこねこちゃん、良かった!
本当にやったー!ですよね。
shippoさんの、もう大丈夫だよに、みゃーと小さく答えるねこちゃん。
私をどんだけ泣かせるつもりですか~(笑)
読んでいてわたしの心の中でも、急発進、お迎え参上!になりました(実際はすっごい運転へたなのに、心の中ではすごいドライビングでした~(*´ェ`*))。
本当に良かったです。
みゅーちゃんさんの猫ちゃん、元気でおおきくなあれ。

これから出かけるのですが、shippoさんとこが気になって…!
うう…(T_T)な、涙が~っ。そうでしたか、shippo家ではなかった
のですね、でも、shippoさんの機動力がみゅーちゃんさんを動かし
子猫ちゃんの命を守れたんですよね!私からもアリガトウを
言わせてください!これから この子猫ちゃん情報も時々見せて
もらえるのかな?楽しみにしてますよ~(*^_^*)

これで一つの命が救われました。
よかった。
ホッ。
に、しても無責任な飼い主に憤りを感じます。
動物はおもちゃじゃないのに.....。

なるほど、偶然なんて本当は無くて、全てが必然と言いますよi-228
shippoさんが見た番組も、たまたまではなく、観る運命だったんですよきっと。
shippoさん達の行動で1つの命が救われた事を私はとても素晴らしいことだと思います
この子は今、とっても安心して温かい所で暖かい愛に包まれて寝ているんですね、それを考えると涙が出てきます。
手を差し伸べてもらえなかった子達がたくさんいることでしょう…
でも、だからこそこの1つの命を大切にしたいですね。
お名前はもう付いたのかな?すくすくと健康で育ってくれる事を心から祈ってます!

口笛ティアちゃん、横のお花がとっても似合ってますよ~!
ポチ~

あ゛ー、ビビった。
4匹目飼っちゃったのかと思いましたよ。

人間って、怖いことを平気でやったり、
その逆で手を差し伸べたり、一体何なんでしょう。

この子の命、救われたのですね、本当に
ほっとしました。
人間の手により救われる命もあれば
それ以上に捨てられる命の多いこと・・
この皮肉な現実はどうにもならないのかと
日々考えては辛くなります。
すべての人がそうではないとは知っているけど
人間はあらゆる生き物の中でひょっとしたら
最も残酷な生き物なんじゃないかと、最近
思えてなりません。
悲しいですね、本当に悲しいです。

ぴぃ様:
ゆずみどりさん:
こういうところで笑いに走らずにはいられないのが私の性であり、さっスコのポリシーなんですよー。猫ちゃんはきっときっと幸せにします!(叔母の心境)

のんにゃんさん:
はい、このTV局の番組スタッフはいろんな思いを形にして伝えることを真剣にしてくれたのだと思い感謝しています。
今日も会いに行ってきました。元気です!また近況報告しますね

侍従長殿:
自分が生き物、命を大切に思える側にいることが何よりの救いです。今はそれしか言えません。。。

みこ姐さん:
そうですね、「何でわざわざ岩内なの!?」「札幌にだって沢山沢山猫が命を救ってくれるのを待っているのに」とおっしゃる方もいるかと思います。でもこれも「御縁様」いろんな繋がりでこうなっているんだと思う。大切に責任をもって縁を円とし結んでいきたいです

ジョッキーさん:
ビビッた?あはは、それはどういう意味でかなー?
そうだね、ジョッキーさんが思ったとおりに事、shippoはつい最近ようやっと気付いたばかりなのにジョッキーさんはすごいね。そうやっていろんなことをちゃんと見つめてこの世の理不尽さとか無情を知って、その先にある何かを見つける旅が人生なのかな、とshippoは思うよ

オミュロンさん:
本当に辛いことがいっぱい、でもどうしようもないこともいっぱい。。。
時々人は涙の海を漂っているように思うことがあるけど、今回はその涙は自分たちの涙ではなくこうして形亡くしてゆくもの達の涙なのでは。。。と考えてしまいました。

こんばんは~
そうだったんですね・・・良かった^^
色んな人が色んな場所で同じ声を上げてる
ほらここに来る人も、この力がどうしたら大きな塊と
なるでしょう
ティアちゃんの口笛、よっぽど嬉しいと見受けました^^
隣の綺麗な花、トルコキキョウはぽんが好きで前食べようとした(笑

お邪魔します。

ティアちゃん本当に口笛吹いてるみたいですね。可愛い(^^)

ペットの回収車なんてあるんですね・・・命はモノではないのに。
でも、悲しい話ばかりじゃなくてよかった。三毛にゃんこちゃん、幸せにね♪

お口とんがらせてる~!!
本当に口笛吹いてそうですね!(○ ̄m ̄)

テレビ、そんなお話しだったんですね。
そういう人に限って、去勢避妊などせず 生まれたら平気で
処分してしまうんでしょうね。。
保護する人がいる反面、こんな人がいる限りは
何も変わらないと思ってしまいます。

shippoさんちのニューフェイスかと思いましたよ~!
ビックリしました(゚Д゚)
本当に良かったです!幸せになるんだよ。
shippoさんも、お迎えお疲れ様でした!

保健所から保護してきた友人の話しを聞いた事があるんですが
ほんと、仔猫が箱の中にホイっと入れられて
フタされてたりするんですよね。。
実際にゃんこと生活するようになって今、保健所内の様子を
直視出来るか?といえば正直、自信がありません。
でも、保健所がどういう場所なのか?全ての人が一度見るべき場所なのでは?
そうすれば、処分されるコなんていなくなるんじゃないか?
そうも思ってしまいます。
でも、そもそも保健所を置いてしまったシステムも問題ですよね。
処分をという行為を国が認めているんですから。。

ぽん母さん:
保護団体などのサイトを見ると、思いは同じはずなのに、いえ思いがあるからこそなのか運営自体は意見の違いなどが生じてきて、なかなか大変なようですね。
トルコキキョウ、最近はこぶりで可憐なものが出てきていますね。
派手さはそんなになくとも、なんとなく自分をしっかりもっているようなそんな印象がして私も好きな花の一つです。ぽんちゃんと同じですね(笑)

にゃんPさん:
こんにちわ、コメントありがとうございました。
小さな、無力なゆえに消されていく命、これは無情という言葉では表現できない横暴な、苦しいまでに卑劣な人間の行いです。
そんな種別に属している私だけれど、出来ることだけはしたいと思います。そしてさっスコで知り合えたみなさんが同じ思いを持っていることが何よりもうれしいです。ありがとう!ありがとう!

アスカさん:
本当に音が鳴るんですよ~!!←大ウソ
実は同じ時期に別の友人が捨て猫を保護しました。次々と捨てられる命、悲しい現実ですね。社会のシステムを変えていかなければ・・・まずはみんなの意識ですよね。嫌いな人がいるのもわかる、でも自分が飼っている猫に産ませて捨てるというのは!?
大きな問題です。

最後まで読んで、ほっとしました。
shippoさん、遠方までの往復、オツカレサマでした。
そして、なかなかできないことをして下さって、小さな命を救って下さって、
ありがとうございました。

先日、ワタクシも処分システムに疑問を感じた九州の方が絵本を作られた
ことを書きましたが、どうにかしなくてはいけないこととはいえ、
命を処分するというのは納得できることではありません。
じゃああなたが保健所のねこさんをみんな飼えば? と言われたら
できっこありませんが、そうならないようにしなきゃいけない社会が、
できていないですよね。
にんげんでさえ救急車に乗っているのに救ってもらえないこの国
(当事者の事情はともあれ)、動物はやはり後回しなのでしょうか。
動物愛護の国、イギリスはどういうシステムなのでしょうね?
調べてみようかなぁ...

ほんと口笛吹きたくなりますね♪
これから寒くなると(特に北海道では)外を歩く猫を見る度、心が痛みます。
一匹でも多く幸せな生活が送れることを祈るばかりですね。
Read moreが消えないのは、何か意味があるんじゃないでしょうか。この事を機に自分の心をもっと読みなさい。って・・・。

子猫ちゃん暖かいお家が見つかって
本当に良かった。
shippoさん宅に新しい仲間が増えた
のかな?と思っちゃいました。
小さな命が救われた嬉しい事ですね。

ティアちゃんのポーズ、のびのびあんよとしっぽ、ほんとルンルンねv-341
それと写真の写し方のせいでしょうか、ティアちゃんの右のおててのながいこと・・・

ペット回収車のこと初めて知りました。ほんとなのv-404
平気でかそんなこと・・・とても信じられません。胸が痛くなりますね。
そんなとき、shippoさんの思いと、かわいい子猫ちゃんのほっとした表情に救われますv-360

Rucionさん:
命を考える。考えても考えても答えはわからない、でもたった一つだけわかっているのは命は尊いもの。それが人間であれ動物であれ。。。
できること、できないこと。できないことは仕方ないけど、できることはやりたいって思うのです。

mikankunの乳母さん:
そっかぁ・・・・意味があるのかもしれませんね。
流されずにしっかりと自分と向き合うように、今はそういうことをもう一度考える時期なのでしょうか

shuchanmamaさん:
一日違っていたらどうなっていたかわかりません。この猫にとっても昨日までは兄弟猫と一緒だったのに、次の朝には一人ぽっち。寒い寒い、淋しい、と思っていたら同じ日の夜にはぬくぬくの暖かなお部屋とたっぷりの食事。すごい違いですよね。みゅーちゃんに感謝しています

クッシーさん:
ティアのあんよは何度見ても面白いというか滑稽です。でもコレが一番リラックスするようです。
こんな辛いことをしっかりと伝えてくれたTV局に感謝しています。うん、知りたくなかったというのもあるけど、やっぱり知らなくちゃいけないんだと思う。私もそれをみて記事にしてよかったと思います

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。