猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する前屈

スコティーナ

ルナぽん、喰っちゃぁー寝ーを繰り返しているとティアみたいにデブるよ!

 

 

喰っちゃ寝1

 

「やばっ」と思ったのか慌てて運動 何故か前屈運動

ルナ体操 

 

 

~ 前 回 の 続 き ~



楓ちゃん 後ろ姿 楓ちゃん1 楓ちゃん ほふくぜんしん
ほふくぜんしん 君は国を守るのか!?

 



楓ちゃん よろしく
ピンズレ、しかも「すし」に合ってるし。。。

 

友人が保護している「かえでちゃん」です (うふ、ウチの仔ではありませんでした)

この仔はまだ生まれて2週間もたっていない状態で札幌芸術の森の近くの道路に

きょうだいと一緒にダンボールに入れられ捨てられていました。

凛ちゃんとかえでちゃん、立て続けに私の友人たちが仔猫に出会いました

いろんなこと考えました 今はそれだけで精一杯、頭一杯。。。。

小さな命が教えてくれたことを大切にこれからも目をそらさずに。。。

どうか元気にすくすくと育ちますように

 

ランキング参加中ブログランキング・にほんブログ村へ 
   励みになります。 ポチッと一押してください   

コメントの投稿

secret

よかった。
きっと元気に育ちますとも。
命を軽んじるものは必ず最後には自分に降りかかってきます。
捨てる人達はもう少し考えてもらいたいと考える今日この頃でございます。

こんにちは~^^
ルナぽんちゃん体重少ないもん、ちっとは太って
大丈夫!?
そうだったんだー周りで起こる事って自分に何かを
考えさせてくれるよね・・・
今がその時!??

昨日、ルナちゃんの視線の先に…ってあったから
新メンバーかと!!
でも、かえでちゃん保護してもらえて良かったね!
すくすく育って幸せになってねi-237
国を守るべく生まれてきた匍匐前進のかえでちゃんにポチ!
ルナちゃんのおっぴろげサイコーv-218

ひゃ~可愛い~。
見るからにちいちゃいですね。
可愛いな可愛いな。
これから寒くなるので1匹でも多く
暖かいお家が決まると嬉しいです。
お友達が次々と子猫ちゃんに出逢う
と言う事は次はshippoさんの番
かもしれませんよ!!
でも捨ててしまえる人の心がわからない
ですね。他の方法は考えつかなかった
のでしょうか?

かえでちゃんですか(*^_^*)ちっちゃくてカワイイですねぇ。
心ある人にみつけてもらえてホントによかったね。
そのカワイイお手手で幸せおいでおいでしてお礼するんだよv-22
数日前から考えてしまってるのですが…いつもチェックしてる迷い猫のサイトに、自分についてきてしまった迷子らしき猫(首輪つき・キレイ)を警察に預けたと…数日後には保健所なのでだれか心あたりは?という…ビックリしました。これじゃこのネコちゃんの運命は?
親切でしたことのようですが…幸い読んだ他の方の書き込みで
連れていった人が後日出してもらって元のところに返すようですが。
そのネコちゃんはお外に出してもらってる飼い猫ですよね。ああ、ウチのがそんなことになったら…うう~ぶるぶるっ。

ルナぽん大丈夫!しめじとわたしを見てみなよw

かえでちゃん、また新たな子猫との出会いですね~
嬉しいことではあるけれど、複雑でもありますよねヽ(;´Д`)
いったい1年のうちどれくらいの子猫の命が誕生し、そして淘汰されていくのだろう?と
考えるたびに憂鬱が増すばかり。。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

侍従長殿:
そうですよね、元気に育ちますよね!侍従長さんからの言葉でなんだかとてもほっとしました。ありがとうございます

ぽん母さん:
考えるときがきているとは実感するものの、目の前の雑事に追われる日々、もうやだよ~追われるより追いたいと、強く思いつつ日々にあり方に反省しきりの今日この頃。。。

みこ姐さん:
ルナぽんの写真、白飛びおこしちゃっているのが残念!後ろ姿というのがまた愛おしくらいおやじはいっていました(笑)

shuchanmama さん:
久しぶりに仔猫の動きを見ているとウチのスコティーナたちも今よりは確かに動きが多かったよな。。。と懐かしく思い出します
それにしても、2にゃんとも抱っこはさせてくれるし、ゴロゴロいうし。。初対面ですよ!?ウチは3年たっても抱っこキライ、ゴロゴロいわない、、悲しー

のんにゃんさん:
世の中には警察や保健所に届けるとなんとか助かると思いこんでいる人がまだ沢山いますよね。今とってもとっても猫を大切にしている友人がふと思い出したのか「10年くらい前にかわいい仔猫が捨てられているのを見つけて保健所に連絡したの、あれって。。。。(涙)」その時は本当に善意だったのに、今それがどういうことかを思い出してしまったの。じゃあ、見てそのままの人がいいのか?そのままにできなかった彼女がいけないのか、難しいですよね。ただ一つ言えるのは「捨てた人が悪い」ということだけです

オミュロンさん:
この憂鬱が新たな力に生まれ変わるならどんなにいいでしょう?
こんなとき「ナーゴの猫たち」を読んで夢の国に想いをはせます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。