猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するお留守番

スコティーナ

私のお気に入りの店

大和屋1 大和屋2

 

たくさんの食器に囲まれ 店内を見ていると必ず

「お時間がありましたら 珈琲をどうぞ」と煎れてくれる

ここは器と珈琲豆の販売をしています

「本日の珈琲」は販売している豆の味を知ってもらうためのものなので無料です

でもですね、珈琲をゆったりと飲みながらも、ずっと店内を見ていると

私もそうですが帰りには結局何かかにかを買っている人がほとんです(笑)

大和屋3

お留守番をしている猫たち

モネとティアは 「おなか減ったね」

2ショット

 

ルナは 「ふんっ! shippoさんなんか当てにしててもダメよ 猫は自立しないとね」

ルナ 自立

 

ランキング参加中   ぽちっと応援してね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

 

今日の独り言 

「食堂かたつむり」 本のネタバレあります これから読もうと思っている人はパスしてね

 続きは  からお入りください

久しぶりに本を読む

スタートが結構遅かったけどダァーってはまってしまい、読み切ってしまおうと決めました

夜中の2時半ころあと少しとなったところで物語は急展開

それまでにも時々さりげに出てきて存在感のあった飼い豚の「エルメス」

 主人公の母が余命幾ばくもないと知ると母は食堂かたつむりの店主でもある娘に

「最後のお願い」をする・・・・・・・「エルメスを食べたい」

この時点で「えーーーーー」と叫ぶも(本当に叫んだ)途中でやめる訳にもいかず

予期せぬ展開に苦悩しぼろぼろ泣きながら3時すぎに読み終えました

いやいや、この「食べたい」と言ってから料理となるまでが実に詳しく描写されていましてね。。。

辛かった。。。


はい、もちろん朝、鏡の前には目のぼっこりと腫れたお岩さんが立っていました

コメントの投稿

secret

ステキな店内ですね。コーヒーのいい香りがしてるんだろうなぁe-457e-420
”独り言”…ハードですなぁ。でもつきつめれば普段、毎日私たちの生活でしている事と変わらないのかも知れませんが…キツイ…e-263

大和屋、いいですね。私もコーヒーカップを見ると
ついつい、買ってしまいます。
お店の中は珈琲の匂いが漂っていそうですね。
う~っ匂いだけでも癒されるぅ。
今度旦那に連れてってもらおう(子なしで)。
ルナちゃん、下から見るとライオンっぽい。
腕も太くしっかりしているし、猫の大黒柱ですね。

大和屋、月寒にあるお店ですよね。
ワタクシもコーヒーと陶器が好きなので、とっても魅力的です。
実家に行くときにでも、寄ってみようかな。
ローカルネタですが、むかーし丸井さんの向かいにあった焼き物のお店、大好きでした。
見るだけでしょっちゅう寄っていました。高校生の頃とか。

ルナちゃん、自立する女なのですね。
でも凛々しくも見えますね。
ティアちゃんにもモネちゃんも、個性が見える表情♪
オンナノコ3にゃんも楽しいでしょうね。
我が家の男性、中性、女性の3にゃんも、にぎやかで
とっても楽しくなってきました♪

のんにゃんさん:
のんにゃんさんのコメントの絵文字、いつも「なるほどなー」って感心して拝見します。そっか、そうやって使うのかって(ふむふむ)
いのちと生きるということ。永六輔氏の本に「命をいただきます」というのがあり、いろいろ考えながら読みました。何も答えは出ないかもしれないけどとにかく「スルー」せずに「考えよう」と思います

shuchanmamaさん:
ここは居心地というか流れる空気が好きなんです。正直珈琲自体は普通です(笑)でもね、店員さんもみなさん自然感じがいいし、お客さんも控えめな方が多いように思います。ほっとしますよ~

Rucionさん:
3にゃん、楽しいですよね。。Rucionさんのお宅に新しい猫さんが増えてとってもうれしいです。3にゃんいると時間がいくらあっても足りません(うれしい悲鳴)
ここはみなさん感じがいいですよ。珈琲は個人的には普通かな?(大和屋さんごめんなさい)でも焼き物がいいんです。はいはい、丸井さんの向かいのお店、知ってる知ってる!ウィンドーにずらーって食器が並んでいてちっちゃな茶色の壺もあったっけ・・・私も時間があるとよく入ってました!懐かしいですね

こんばんは~
おおー器好きの私には何とも幸せな場所だわ~^^
食堂かたつむり、知らなかったけど立ち読み見て来たよー
読んでみようかな・・!

お店、ステキな雰囲気ですね~(*´ー`)
コーヒーも頂けちゃうなんて嬉しい♪
迷ってるお品があったら確実に買って帰っちゃいそうです(笑

本、内容など全く知らない本なんですが
私も「えぇ~?!」って言ってしまいました、shippoさんと同じ所で( ̄。 ̄;)

ぽん母さん:
器はいいですね~なんか心がほっくりするんですよね。きっと作り手の気持ちが直に伝わってくるからなのでしょうか。個人的には磁器よりも陶器が好きです

アスカさん:
はい、迷っているものなら間違いなし!腰を降ろすまではさほどでもなかったものまで、珈琲を飲んで眺めているうちに欲しくなる。「私を連れて帰ってぇ・・」って聞こえるんだもん(笑)

あぁ、そうだ。
昔店の前に大きいたぬきさんがあった店でしょ。
好きだったんだよなぁ。
あの店。
そうでしたか。
今はつきさっぷにありましたか。

自立してるルナちゃん、カッコイイ~!
そうか、永遠もこうやって自立したんだな…
コーヒーが飲みたくなってしまった☆
インスタントで我慢するかぁ~♪

侍従長殿:
あー!そうそう、街中にあったお店にはたぬきいましたね!
この大和屋はそことは違ってどうやら社長さんが学生時代に小樽の珈琲店でバイトして、すっかり北海道好きになって、本州にあるご実家戻られてもこっちにお店を出したいとはじめたようですよ~
お店は月寒と西のほうにあります。ちなみに月寒にしかないお菓子「一口香」は表面をかりっとなるくるいフライパンで暖めて食べると美味しくて、私の大好物です!

みこ姐さん:
自立とは時として淋しく悲しいですよね。ルナがウチに北ばかりの頃、今では考えられないのですが私の枕にアゴを乗せて寝ていました。しかしある日の夜中。。。
すくっと立って去っていくのを見て一人号泣したのです。直感的にもう一緒にネンネしてくれることはないんだなってわかったから・・・そしてその感は見事に的中。。。至る現在なのです(涙)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。