猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するティア ハッスル

スコティーナ

普段は遊びにあまりくらいつきの良くないスコティーナたち

ティアもまずすぐにはのってこない

それが なぜだかこのかわいいフサフサ棒には瞬時に反応

ティア 興奮2

 

 一瞬フレーメンのような表情!?をしたかと思ったら

次の瞬間

ティア興奮3

 

 

(汗)・・・・・ティア野生に還る
ティア興奮4

 

そしてすぐに元のティア
ティア興奮5

あんなにうれしそうにバシバシ遊んだのは本当に久しぶりでした

ちなみに他の2にゃんも ハッスルハッスル←死語


遊びにきてくれてありがとう
ランキング参加中   励みになります ぽちっとしてね
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

今日の独り言  「そりゃそうですよね」

最近は通院のオンパレードでして、そこは以前に内科で入院していた病院でしたので診察券も

あったし先日胃カメラ検査をした病院から紹介状も持っていたのでスムーズにいくなと思って

いました。一階入り口で受付すると「○×科は初めてですね」と言われ「はい」と答えると

ではこちらで初回問診をしますのでお待ちくださいと言われたのですが、そこは初めて来た

人がどの科に行くかを決める総合案内のようなところ。「あの。。。紹介状あるし、そこに症状

とか詳しいことが書いてあります。何より行くべき科が封筒に書いてあるんですが・・・」と言うも

虚しく「お待ちください」と言われ、そこで40分待ち。そしてようやく呼ばれて紹介状と同じ事を

聞かれ答えていました。心拍が弱いというようなことを伝えたときのことです。

40代のその女性は「でも心臓は動いているんですよね、動いていなかったら死んじゃう

わけですから」と平然と言うのです。 あきらかに皮肉でしたがあまりにベタなこのことばに

出た言葉が  「そりゃぁ~そうですよねぇ」 

結局診察はそれからさらに2時間待ち、先生は早口で3分、次の検査の予約日を決めて終わり

疲れました~いやー病院は病人がいくところではありません、元気でないと行けませんね

 因みに検査はするけどそんな大変なことではありませんので心配しないでね!

コメントの投稿

secret

haー!! のティアちゃん最高ですi-237
しばし呆然に笑っちゃいました♪
今日の独り言…
すごい病院ですねぇ~
私の妹も病院勤めですが、こんな受付したら
患者さんから凄いクレームがきそうだと、冷や汗をかく事でしょうi-228
病院は元気じゃないと行けない所、なんか分かる気がi-229

あ、白状すると、パッキングしているときに
カートがそれを咥えて走っていったのを
捕まえて取り返したのです。(スイマセン、でも一瞬でしたのでお許しを)
もしかしたらその匂いがついていたのかも^^;
それかそのときのカートも「フーッ」って言ってたので何かあるのかも(笑)
病院ってそういうことが多いから、
どんどん具合が悪くなっていく気がします。

ティアちゃんの叫びを聞きたかったぁ。
楽しかったんですね。見ている方も気持ちいい
ですよね。

病院、私も(息子のかかりつけの内科小児科)、
行く度に゛なんとかならないものか!!゛と約2時間程度
待ちながら、1人鬼のような形相で考えています。
病気や体の不調を良くする為の場所なのに、
不快に感じて帰宅するのは・・・仕方ないのですかね?

こんばんは~
ティアちゃんのハアー凄い
ハッスル度が分かるね~^^
このおもちゃでハッスルしてくれるのって
嬉しいよね、でもいつもあんまりハッスルする事のない
ぽんがたまにハッスルするとなじぇ?ってつい思っちゃう^^;
自分って矛盾してるーって思う瞬間です(笑)
病院は元気な人が行く所!ある意味同感です^^;

みこ姐さん:
昔の私だったら腹もたったのでしょうが、年の功と言いましょうか、最近は「そりゃー嫌みの一つも言いたくなるんだろうな」と。。。今回はもう笑うしかなかったけど

pie様:
こんな嬉しいことは久しぶりでして、すぐに同じ物を市内何カ所か探して買いました(笑)フサフサ感、大きさ、揺れ具合がちょうどツボにはまったのでしょうか、あ!あとイケメンの香り?かな

shuchanmama さん:
「鬼のような形相・・」ウケました!今回の私は「あーやっぱり本を持ってくれば良かった」と。ちょうど読みかけの長めの本があったので。そうしたら待ち時間も有意義だったのになー

ぽん母さん:
母を見ているとただ座っていることがどれだけ大変かがわかります。今回も母と同年配の方がお辛そうにしていたのが気の毒でした。私の好きなブラックジョークがありまs(ご存じかもしれませんが)病院の待合室で「あら?今日は○○さん、来ていないの?具合でも悪いのかしら」

ヒョエッ って~!(笑
ティアちゃん、良い顔しますね~(*´v`)

病院の対応にはただただびっくりです…(==;
検査も色々と面倒かもしれませんがきっと大丈夫ですよね!
いってらっしゃい!

ティアちゃん、なにに反応したのかな~?

病院ってなぜかしらそういうところがありますね。
必死の思いで行って、4時間待たされて、待合室で隣の席が
空いたときに横になったら、事務のひとに「具合悪いんですか?」
と聞かれたことがありました。
shippoさん、お大事に。

↓ティアちゃんのお話を読んで、またまた我が家も
気を付けようと心を引き締めたのでした。

shippo様、それは災難でございました。
現在の大きな病院さんには医療情報システムでコンピュータ化されています。
本来は外来患者さん、紹介患者さんをスムーズに診察できるようにシステムを組んでいるはずなのですが、悲しいかな、現場の職員さんは使いこなせていません。
なので本末転倒な状態になります。
まぁ、現場のお医者さん、職員さんからみればついて行けないんでしょうね。
便利になるように導入しているはずなのに何かが歪んでいますよね。
仕事柄、いろんな病院さんの医療情報システムを構築してきましたが、いつも仕事をしながら疑問に思っていたことです。
便利な機能が満載なんですが、使いこなせないものを無理に導入すると結局は患者さんのためにならないんですよね。
(そんな使いこなせないようなシステムを提供する方にも問題があるんですが)

あらぁー…e-451元気な人でも待ちきれないような
長時間待機お疲れ様でした。
おまけにその対応では、…ティアちゃんとは別の意味の
”はぁー…。”ですねぇ。
お近くでしたら私が待合室におしゃべり相手に行き、
ニャンコ話でもしたら少しは時間が早く感じられますかねぇ。
長時間になるとお留守番ニャンズも気になりますもんね。


アスカさん:
今日無事終了・・しかし・・やっぱりスムーズにはいかず、とほほの一日でした
それが私のエブリデー(涙)

Rucionさん:
あはは!「具合悪いから来て、もっと具合悪くなったんじゃーっっ!!!」って(爆)
Rucionさんのお宅は大丈夫ですよ、きっとしっかりもののRucionさんですもん、家の中はきれいにしていると思います

侍従長殿:
なんだかなぁ~・・・・昔、お医者さんもみんな手書きでアナログだった頃の方が遙かにスムーズだったように感じます。きっと病院側だけでなくその上の医師会や厚生省レベルでシステム化のためのシステムが組まれてまたややっこしくなっちゃってるんでしょうかね。そんなのどうでもいいけど、お願い!待たせんといてぇ~

のんにゃんさん:
そう、そう。別の意味で「はぁ・・・」です!
ため息一つで幸せも一つ逃げるといいますが、最凶運の私はどれだけの「はぁ・・・」と引き替えに幸せを逃してきたのでしょうか!? あぁ!考えただけでももうクラクラするぅ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。