猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するモネバック

スコティーナ

去年に引き続き この季節に登場するのがこのバック
モネ&バック1 

 

 

ツレ雄君から 「間違えるから やめてくれ」と言われていたけど

モネ&バック2 
本人からも言われてしまいました

 

かく言う私も 先日玄関に放り投げていたのを忘れて

「あら、モネここが好きなん~?」なんて話かけてしまいました

 

 

本日のおまけ   ティアも~・・・・!
ティア こすとこ1 
ルナねえちゃんが大好き&永遠の片思いのティア

せめてルナねえちゃんの 真似だけでもとすぐに同じことします(笑)

 

いつもみなさんの 応援ポチが励みです

ランキング参加中! ← ぽちっとしてね
     にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ ぽちっとしてね

K旅館物語・・・・・ ススキノの女 その二 ドタきゃん

私が入院をして2日後の夕方、部屋のみんながまったりと寛いでいたそのとき、ドシドシと入ってきて、カーテンをシャーッ!!って凄い勢いで閉めてガッシャガッシャ、バッターン・・・・・・ドスンという音。どうやらベッドに横になった音らしくふとんを頭から被ってまるまって寝てしまいました。今回紹介するのはこの「ドタきゃん」です。といっても土壇場でキャンセルのどたきゃんではなく「ドタドタしたおきゃん(おてんばな女性)」ということで。。。。「だ、誰・・?」「何事?」と誰しもが思って見守る中しばらくして先生登場。ここからは交互に会話を読んでね。まずは先生から「○○さんですね」 「・・・・・」 「どうですか?」 「痛いです」 「点滴して様子をみましょう」  と先生が言うとガバッ!!とふとんをめくり「注射!!!??いや、まじイヤです! ほんと勘弁して!痛くて絶対イヤ!」 そうはいってもそれでいいわけもなく看護師さんが点滴を打ちにきてそれからもう大変でした(笑) 針を刺すまで「ここでいいですか?」 「そこ!?いやそこ痛いっしょ?」「じゃあ ここは」「そこも痛くない?」「まぁね、針を刺すわけだからどこでも多少は痛いけどね」「じゃあ、ここにしますよ」針を近づけるだけで「ぎゃっ イヤやっぱりダメ」「う・・・ん、見ないほうが怖くないかもよ」「・・・でも・・・よしっ!はい!いいです!」「では刺しますよ」「待った!怖い!・・・看護婦さんそれ言わないで!超ドキドキするからっ」「じゃ、黙って刺したほうがいい?」「それも怖いかも」「どうしますか?」「あ、じゃあ言ってもらっていいです」「・・・(黙って刺そうとする)」「あぁあぁ・・!やっぱ無理無理無理!」と、まぁこんな調子で看護師さんが来てから針を刺し終わるまで10分くらいかかりました(笑) でもどうです?ここまで読んでこのK西旅館の懐の深さがわかりましたでしょう?え・・・!?それよりこの彼女のわがままが許せない? 私も最初はびっくりするやら呆れるやらでしが、そのあとにどうしてここまで注射が嫌いになったのかを聞いて、同室のみんなも看護師さんさえも「そりゃ怖くなるよね」って思いました。それにしてもこのドタきゃんは濃いですよ~
つづきは次回  

コメントの投稿

secret

どたキャン様。
笑いました。
痛みの苦痛を無視するよう躾けられた私には羨ましい限りにございます。
いるんですなぁ。
さて、彼女に一体どのような不幸があったのか。
は、早く知りたい....。

モネちゃんカバン、ほんとにそっくり!
こりゃ間違えて話しかけるわ~w

ドタきゃん女エピソードプププッ (*^m^)o==3
いますよね~いろんな患者さん。
私も入院したとき病室の個々の人間模様が興味深かったです。心なしかお年を召した患者さんほどわがままな方が
多かったような・・

うわ、モネちゃんとバック、似てる~~
大きさといい、色といいそっくり(笑)これじゃー見間違えますね。
(これ、猫たちに舐められたりくわえて持っていかれたり毛を抜かれたりしませんか?)

ドタきゃんさんのお話、
先生とドタきゃんさんの会話、もうすごくおかしいやらなんやらでちょっと笑ってしまいました(笑)
彼女にとっては「注射をする=バンジージャンプ」ぐらいの勇気がいるほどなのでしょうね。
うーん、でもどんな原因だったんでしょう・・・次回楽しみにしてます!

わぁ~、モネちゃんバッグ、似すぎですね!
触ると気持ちよさそう~❤

ドタきゃんさん、あ~ん>< 先を早く知りたい~!
なんでそこまで注射ギライになったんだろ?
shippoさん、お願い!続きは早めにお願いしまっすm(__)m

モネちゃんとバッグが似すぎですから(´艸`o)
ってゆ~かshippoさん、似てるの購入しましたねっ♡
ルナちゃんの真似をするティアちゃん、本当に可愛い。

ドタきゃんと先生&看護師さんの交互の会話を読んで
なぜか私までドキドキしちゃいましたよ!
私も注射好きじゃないけど刺す瞬間が見たい!
血の気が引く中、見てたりする危ない女なのw私って!
続きが気になるよ~。
その方の過去に一体何が・・・。

これはすごい!
ほんとモネちゃんそっくりだあ(^0^)
触ってみたいわ~♪
ティアちゃんはルナちゃんの真似がしたいのね。
かわいいのぉ~(≧m≦)
ははっ。ドタきゃん女エピソードに笑ってしまった(^^;

モネちゃんのおちりとバックのおちりがそっくり~^^;
ドタきゃん嬢と看護師さんの会話、こりゃ耳がダンボに
なっちゃいますね~(笑)
でもみんなが納得しちゃう様なドタきゃん嬢の濃い事情って
いったい何?ううー気になるぅ

今日のモネちゃんもかわいい・・・ん??バックか~~(笑)
ドタきゃんさん・・・
どんな苦い過去があるのでしょうか?
きになる~~

あぁ~これは話しかけますよ!
暗がりなんか要注意ですよね。
そのまま撫でるかもしれません…(笑)
危険なバッグだわー!!

ドタきゃんさん…!
10分もかかって結局刺すなら
一気に済ませてしまいたいです・・私の場合(^^;

いや、もうホント久しぶりに書き込みします。
ルナ・ティア・モネちゃんは、みんな下から上を見上げている顔が一番カワイイ。
個人的に大好きですねぇ。

テレビでよく、体に面白い模様がある犬や猫を紹介してますが、3匹は何かありますか?
あ!!ルナちゃんは鼻の左右の色が違うんだっけ!!

やばい、やばい…続きがむしょうに読みたい!
shippoさんの文章に引き込まれます。

侍従長殿:
ハイここまで来ると本当に笑っちゃいました
彼女は自称いいとこのお嬢様らしいのですが
年代も違い言葉遣いとかも聞いていておもしろかったです

omuさん:
いやーみんなおもしろい!
と言っている私だってベットの上に立っていたのが突如消えたりして(落ちただけ)充分面白かったと思います(笑)

くりすさん:
猫たちは私と違ってクッションか何かだと思っているみたいで全く興味をしめしませんね
そう!いい表現です!バンジージャンプ並みの恐怖なんでしょうね

louismama さん:
これおっしゃるとおりにさわり心地がとてもいいんですよー
モネと同じくらいにふわふわでね、モネと違うのはずっとさわっていても怒らないってこと(笑)

まちゃももさん:
あはは^^^まちゃもももさん、おもしろいっす
危ない危ない、デンジャラスなオンナですよー

sallyさん:
ティアは見ていて切なくなります
他の2にゃんとちがって表情があるせいもあって、思わず抱きしめて「大丈夫だよーみんなティアのこと愛しているよ~」って言っちゃいます

ぽん母さん:
さすが!ほんとおしりが一番そっくりな大きさと硬さなんですよー!実物を見ていなくてもそこまでわかるなんて、御見それいたしやした!!

アモーレ国の住人さん:
じっとしていて逃げない。。。と思ったらバックでしたってね
ずーーーっと撫でていたいくらいやわらかくて気持ちいいのですよ、このバックは

アスカさん:
危険なバックを暗闇で撫でている私もかなり危険(笑)
そうですよね、どっちみちやらなくっちゃいけないならさっさとすましたほうがいいと私も思います

ジョッキーさん:
猫のかわいいお顔の鉄則は下から上のうるうるまなこなんですよー!こんどジョッキーさんもやってみて!写真撮ってあげるよ

ちーずさん:
携帯気づかぬオオバカなshippoをお許しを!
ごめんよーーー

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。