猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する中に いるらしい・・・

スコティーナ

どうやら・・・誰か・・・・が・・・・いるらしい
ルナ オブジェ2 
「おぉ~いっ!!!!」

 

 

ある猫友さん曰く 「shippoさん ぎぅぎぅの時に更新増えるよね」

そうかも・・・

続けて 「現実逃避してる?」

そのとおりです!!(爆)

 

いつも遊びにきてくれて ありがとうございます

 ランキング参加中! ← ぽちっとしてね
     にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ ぽちっとしてね 

                                       

K西旅館物語・・・・・すすきのの女 キャバレーとともに

今日はススキノの女 を語る前にちょっとキャバレーについてお話をしたいと思います。

私が札幌に一人でやってきたころはまだススキノがちゃんと大人の顔をしていました。華があったし、凄みもあった、だからガキんちょはどんなにヤンチャでもどっかでそれを踏まえてた。決して今みたいに我が物顔ではなかったような気がします・・・。さてキャバレーとはパフォーマンスをする舞台のあるレストランやナイトクラブの事ですが札幌には一時期ホステスさんが100名いるような大型キャバレーがなんと20件近くもあったのです。その中でも最後まで残っていたのが「エンペラー」、「みかど」、「クラブハイツ」でした。中でも36号線に面してあったキャバレーエンペラーは選任の男性のいる入り口はピッカピカに光っていて入るとすぐにエスカレーターがあり下に降りると、これまた真っ赤なブレザーをきっちりと着た若い女性が迎えてくれる・・・でもその女性はそれだけですぐに受付が対応してくれ、中に入るとそりゃ~も~っどえりゃーい広くてゴージャスな空間!ロングドレスをヒラヒラさせて席と席の間をそれこそ蝶のように舞いながら移動するホステスさんたち!酒飲みでも、遊び人でもなかった私ですが(ホントですってば)あの眩い光の光景は夢ではなかったと思うくらい別世界でした。

みかどは1986年6月 エンペラーは2006年9月に閉店して、現在はそれぞれ「メルキューレホテル札幌」と「KIRINビール園」となっています 一つの時代が終わりました
次回はそのまばゆい時代を蝶のごとく舞ったIさんのお話です

コメントの投稿

secret

おお~~い・・・誰がいるの~~??(笑)
ふふっ。。前回の写真も好きですが
今日のも最高!!
前回の写真と一緒に引き伸ばして
壁に飾りたい・・・・うふふっ

キャバレー・・・・田舎者なので
入ったことが無いです。。。
アモーレ国は法皇様のいる国なので
そういったお店は無いですし・・・
行ってみたい。社会科見学!!高い社会科見学だなぁ

そうでしたなぁ。
世界の社交場、ミカド。
ホステスさん募集中!!
市営バスの看板にも広告が出ていましたっけ。
働くようになったら一度は行こうと思ったのに....。
ミカドは就職する1年前で残念だったとしてもエンペラーくらいは無理しても行っておくんだった。
嗚呼、後悔先立たず...。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

テイァちゃんそんなに覗き込むと
お顔がはまって取れんくなりますよー(笑)
キャバレー、別世界
今もしもあっても私には別世界だろうな・・・

へぇ~、キャバレーの定義(?)を初めてしりました。”お水の花道”の世界のイメージ
が浮かびます。
shippoさん…”まともなコメント”って…
ワタシをどんな人間だと思ってるんですか。
…ハイ、shippoさんが思ってる通りです。

今回の写真、なんか鳥のキャラクターで
くちばしが拡声器かラッパみたいなのいません?それのルナぽんバージョン?
アンモナイトのようにも見えてきた…

ああ~、サッポロ行きたいねぇ。

↓のシリーズ写真から爆笑!
いいショット撮りましたね~
なんか器の中は無限な深さの
穴になってそうですね(*´∀`)
中にははたして誰がいるのやら!

そっか。中になにかいるのか(笑)
何がいるんだろう(^0^)
私もお顔入れてみたいわ♪

アモーレ国の住人さん:
お願いです、引き伸ばさないでください!
どんだけピントあってないかバレバレですから(笑)え!?引き伸ばさなくてもそれはわかってるって?そーだよねー

侍従長殿:
ミカドははいったことないので、実際の比較はできないのですが、勝手な印象としては「プライドのエンペラー」「年季の入ったミカド」「お気軽ハイツ」って感じがします

ぽん母さん:
そうですよねー!エンペラーは大物歌手も来ていてそれを見も女性も結構行っていました
。とにかく眩いんですよ、シャンデリアとか壁とかみーんな!あーこういうところで世の男性達は限られた時間だけ別世界の住民になるんだねーって子供ながらに思いました

のんにゃんさん:
そんな人です!のんにゃんさん!(笑)
初めて会ったときに自分と同じにおいがしたもん!

omuさん:
映画「マルコビッチの穴」のイメージでした。無限の穴って怖いよねー河合隼雄氏と村上春樹氏の対談でそんな心理的穴の話があってね、そりゃーもう怖かった!!

sallyさん:
残念ながらsallyさんのお顔の入る余裕はルナぽんのムッチムチのお顔でありません、あしからず(笑)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。