猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する例のこと

スコティーナ

12/30 の記事の真相をお話していませんでした

今日はお話が多いですので スルーする方はどうぞね

私は3週間に渡る展示会のためほとんど家のことは 連れ雄君がしてくれました

あと、これは例年同じなのですがお互いおせち料理を何品か作ります

そこで今年もツレ雄君は ローストビーフを作っていたら急に火災報知機が鳴りました

ものすごい音量でしかも長時間止まりません

もちろん猫たちは 大パニック!!! もぉー、家の中を走り回るわ、お互いぶつかるわ、

それを見てツレ雄君も天パルわで もう大変だったとのこと

きっとその時 ルナがツレ雄君かモネに 何かをしたんでしょうね

ティアは自分が何かされても じっと耐えて決して怒らない

でも自分以外で 守ろうとする誰かに何かあると 凄まじい正義感で守る!

それを ティアは 桃太郎侍よろしく 「許さん!!」ってなかんじで

ずっとルナを見張って・・・というより 眼飛ばして睨んで 

その日は自分からルナに走っていって「ウゥ・・・ッ」とか

「シャーッ」と言って威嚇していました

とにかく 凄いしつこい! それからも1週間くらいは睨みを利かせていました

しばらくはルナも萎縮してティアを怖がっていましたが

そのうち 距離をとって目を合わせないという常套手段にでました(笑)

 その後なんとなく2にゃんの関係に変化があるように思われます

そのたびに間に入っていた人間も「やっぱり猫は猫でちゃんと解決する」と学習させてもらいました

もちろん 今でも仲良しさんというわけではありませんが

普段は温厚ですが 「戦えば勝つ 必ず」という宇宙怪人ゴーストのようなティアに

ルナが一目置くようになったのは確かなようです
015.jpg 
この距離のままずいぶん長い時間いました

以前なら すぐにルナは「いやっ!」と言って離れました

ま、こちらの2にゃんはいつもどおり こんな感じです(笑)
050.jpg 

応援よろしく!
ランキング参加中! ← ぽちっとしてね
     
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへとしてね 

 

今日の独り言


従兄弟の名前 ずっと間違った漢字で年賀状出していました

先日 相手のメールが届いて送信者のところ見て初めて気づいた

ちょうどその時 親である叔父と叔母と一緒にいて

「え!!?? いつ改名したの?」ってマジ顔で聞いてしまった

どうやら 彼が生まれてからずっと35年間 間違ってた私(汗)

すまん


コメントの投稿

secret

ルナちゃんのティアちゃんへの見方が
少し変わったのかもしれませんね。
ティアちゃん、正義感が強い子なんですね。
しかし、猫達は咄嗟のハプニングには
弱いですからね。警報機さんが招いた
年末の珍事件ですかね。

そんなことがあったのですか?それにしても暮れの警報機はにゃんこ共々びっくりしたでしょうね。
ティアちゃんって優しくて、でも強い子なんですね。にゃんこ達の力関係自然に出来ちゃうんですね。我が家にもそんな感じあります。ティアちゃんとロビン、ルナちゃんとマリンって感じです。私がマリンのこと叱っているとその様子をじ~っとみていたロビンはすかさずマリンを攻撃するのです。

所で、にゃんこ達、丸い赤いクッションで気持ちよさそうに寝てる場所(ハンモック見たいな)猫用ベットなの~?

何となくわかるなぁ
守るためにって・・・
ぱんがそうなんだよね、ぽんが何にもしてないのに何かが原因で
くりが鳴くか騒ぐかすると、素早く駆けつけて来て、ぽんに対する
攻撃の凄い事^^;
でもやっぱりねこ同士でお互い折り合い付けてくのね^^
猫達見て人間が勉強する事って結構多いよね
だからねこと一緒の生活はたまらなく楽しいんだわ^^v

年末にそんな事件が起きていたのですねー。
ティアちゃんはすごいなあ。
強い子だったのね。
そかあ。ルナちゃん、一目置くようになったんだね。
それにしても、警報機の音ってすごいんだろうな^^;

長文の記事なのに読んでくれてどうもありがとうございます

shuchanmamaさん:
アルコールはちゃんといつものように
飛ばしていたのですが、なにかの拍子なんでしょうかね、私は不在だったのですが警報機の音は知っているので、猫の気持ちはわかります。それよりなによりその時のツレ雄君の
様子が手に取るようにわかるだけ、申し訳ない思いです

クッシーさん:
そうです、猫用ハンモック・・・と、言うのはウソです(笑)
これは食卓テーブルの椅子を掃除するときに毎度上げるのが面倒で使わないときはいつもこうやってテーブルにおいているのです。そう、ピンクのクッションが置いているのは椅子の座面の裏です。びよーんと伸びているのは脚です。ごめんねーおしゃれじゃなくって・・(爆)

ぽん母さん:
ウンウン、毎日のように猫達に教えられています。あまり近づくと摩擦が生じるから距離感は大事、とか慣れたようでも図に乗るといいことない、とか・・・ね!
ぱんちゃんは なんだか神々しくみえるときがあります。愛だなー愛!

sallyさん:
ウチはマンションなので、ものすごく響き渡り数分後には警備会社が飛んで来ます!
敏感すぎるのって困るんですよねー、でも鈍感だったら警報機の意味ないし(そりゃそうだ)

年末大変だったんだですね(汗)
しかし、警報機の音って半端なくすごいのでは?
そりゃ旦那さんも猫も驚きですね^^;;;
ティアちゃんとルナちゃんの間に、今までと違う流れが出来たんですね。
うちも猫がくるたびに、猫は猫同士でちゃんとなるようになるんだなぁと感心です。
しゃーふー言いながら、それぞれの距離と位置をきちんと決めている。
一番ダメダメは人間なのかしら・・・って思うこと多いです・・・^^;

火災報知機が長時間?!
それは驚きますよね。

いつもと違う事があるとパニックになって
みんにゃで大騒ぎになりますよね。
うちも一気にバタバタ走りまわるので
ドキドキした事が何度かあります。

流血沙汰にならないなら、人は見守って
にゃんこ同士にお任せです。


いつ改名したの?!
思っていた名前と違ったらビックリですよねー!!
名前、気付いて良かったですね。(笑)

さいですなぁ。
自分達のことは自分達で落とし前をつける。
彼女達はしっかりしています。
変に介入するとどこぞの国のようになってしまいます。

なに!?
35年も間違い続けていたぁ?
あ、わかった。
最凶運の理由はそこだ!!
(もとい、それも一つの要因ですな^^)

くりすさん:
そう、結局キャパ狭いのは人間だっていうことですよね(笑)
猫はえらいなー

アスカさん:
アスカさんのところが全員でパニクったら、どえりゃーいことになりますね(爆)
そこにツレ雄くんがいたら、もう高速阿波踊り状態間違いなし

侍従長殿:
あ、そこか!(笑)
この手の間違いは多いですねー
今度そのシリーズ公開します

ねこさんはねこ同士、わかります~。
4にゃん4様、仲の構築はオマカセしてます。
でもみんにゃでパニくられたら...
こわいなあ...

ワタクシ、名前の漢字を間違えて覚えられるタイプ。
叔父の賀状で正しい字になったのは、
30歳近くになってからでした。(笑)

うわぁ~、騒動中のshippo家はすごかったでしょうねぇ~。ちょっと見てみたい気もしますが(すんません)
渦中のツレ雄さま、おつかれさまでした。
お料理ができるダンナさま、うらやますぃ~

にゃんこ同士、相手をランク付けしてる感ありますもんね。
気は優しくて強いティアちゃん、かっこええ~(*^_^*)

それはちょっとした事件でしたね~
警報機の音でかなりパニックにも
なったでしょうし(・・;)
でもニャンコ同士の関係性とか
色々興味深いですね。
人間関係いろいろあるように
猫の世界もいろいろあるのね~

Rucionさん:
すっかり賑やかになりましたねー!いやいやお邪魔する楽しみが増しました!
警報機鳴ったらRucion家ではどうなるのでしょうか・・・!?考えるだけでもキャーっですね

のんにゃんさん:
はい、本当にツレ雄君には感謝です
結婚して5年くらいは全部嫁の私が作ったことになっていましたが、いつの日かバレバレに!でもちゃんと私の担当もあるんですよー

omuさん:
omuさん、今年も爆走ですねー!イヤーその調子で世界にしめじちゃんアリ!となるといいです。警報機はねーかなりデンジャラスです。ま、その場にいなかったから何とでも言えるのですが、さぞや凄まじい光景だったのだろうと。。。(汗)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。