猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する買っちゃいました

スコティーナ

今日郵便局に用事があり行きました

そして あーーーっ! と目に飛び込んできたのがコレ

「あ、ちょっとティアちゃんもう少し寄って」
鋼錬1 



これでーーす! 
 
鋼の錬金術師の切手 

買ったはいいけど コレもったいなくて使えないです

ティア :「 というかさーなんで私の背中? おまけに顔写ってないし切れてるし」
鋼錬2 



あ、ごめんごめん では気を取り直して
鋼錬3





なんか急にキラキラスイッチ入り 買っちゃいました

一目ぼれでした
kira1.jpg 





こちら後方は以前にフェルト猫ちゃんの撮影にも使用したバッグ
右は バックホルダー
左は 押し花でペンダント作ってみました

kira2.jpg

今日も遊びにきてくれてありがとうございます 

  ランキング参加中!応援してね  ← ぽちっ   
               
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ ぽちっ  願います!



今日の独り言 : 3連ちゃん!

火曜日に西野から山麓通りを通って帰宅する途中に大きな事故に遭遇

警察が到着したばかりのかんじ
×
3件!

そうなんです、距離にして1キロ以内で同じような

クルマがグッシャリ潰れている事故が立て続けに3件あったのを

横目に運転してきました

警察も大忙し

きっと 暑さのせいなのかしら?それともその日はそういう日?

みなさんも 運転には気をつけてね

コメントの投稿

secret

あのへん、危ないっすよ。
ホント気をつけましょうねぇ。
(でも、自分が気をつけてもなぁ、相手がつっこんできたらどうしようもないしなぁ)
でもねぇ、事故現場ってなぜか興味をもってしまうんですよねぇ。
(この野次馬根性の性根はどうにもならないし^^;)

記念切手、ほとんど見えない上に、
ティアちゃんのお顔が見えてないよー!(笑)
わわっ!なんてキレイなサンダルー!!!
そういう季節ですね~。
私もおNEWのサンダル買っちゃおうかな~。

キラキラシリーズ、綺麗!!
サンダルのシャーベットのようなキラキラすごくステキです!
手作りのバックホルダーも押し花のペンダントもすごーーーくいい!!
センスいいですねぇ・・・shippoさん。
こういうの見てたら、吸い込まれそうになりますね。
暑いから、みんなちょっとぼんやりしてたりが多いかもですね。
(いや、周囲とか見てると暑くてぼーっとしてて・・・って人多いんで)
shippoさん、巻き込まれないように気をつけてくださいね。

ティアちゃんの背中で撮るなんて・・・
そりゃティアちゃん、怒るよね~(笑)
キラキラ綺麗
でも履けないかなぁー飾っておきたい^^;
キラキラは綺麗で宇宙を感じさせてくれるんだな

侍従長殿:
各事故にパトカーやら警察官やら
沢山いたので一度に大変だなーって
思いました。停まっていて正面からと
横からと2度もぶつけられた経験上
「やられるときにはやられるしかない」というへんな教訓が身についています

sallyさん:
ご指摘をうけ写真追加しましたけど
切手見えるかな~?(笑)
私の足は昔「ぽっくり」というあだ名が
ついたほど甲が高いので、実はこのサンダルも甲にあたってチト痛い。
でも「おしゃれとは ガマンするものなのよーっ」というおすぎの
言葉どおりに、頑張ってます(!?)
脱ぐとしっかりと跡が残ってまーす

くりすさん:
年中ぼんやりの私でも、やはりこの季節はダントツ意識が薄れます
自分が巻き込む側にはならないように、本当に気をつけていないとね

ぽん母さん:
背中で撮るのは許せても
自分のお顔が写っていないのは
イヤだったようです(笑)
今年は星のきれいな、ど田舎道に
夜中に行きたいです!

いやぁ~なんか、笑ってしまいました^^;
ティアちゃんの表情が、
なんともいえないわぁ♪

きらきらミュール、とっても素敵☆
確かに一目ぼれしたのが納得!

運転気をつけます!(´・ω・`;)ポリポリ

ニャンママさん:
あ、実はニャンママさんって
クルマの運転、結構飛ばします!?(笑)
お互い気をつけましょうね~

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。