猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するありがとう

スコティーナ

悲しいご報告です  空友舎 のソラタ君が昨夜虹の橋を渡りました


daisuki.jpg ← これは以前に私が撮った写真
              ほんとうはもっともっとイケメンなのにごめんね 
           文中の写真はマミさんが撮った写真でブログ「空友舎」より転用 

全ての「初猫体験」はソラタ君、あなたでした。

まだ私が猫に近寄ることすらできなかったときに

いたずらっぽく 私に寄ってきて足にスリスリしてくれたっけ

私はびっくりして思わず「きゃっ」って声出してしまったわね

でも 怖いとは思わなかったのよ

そんな猫は はじめてでした
 ソラちゃん 1



    ルナを飼ってからもしばらくは 他所のおうちの猫には

    触ることができなかった私

    それが はじめて自分ウチの猫以外で触ることができた猫が

    ソラちゃん、あなたでした
 ソラちゃん 3 


そして・・・

はじめての さようならも

ソラちゃんになりました



   ずっとずっとずっと

   忘れないよ

   そして

   また きっと どこかでマミさんと私とで会いましょうね

   ありがとう! 大好きでした


マミさんへ

ソラタ君は世界一のイケメンでした
そして
世界一のマミさんの ファンだったと思います
あの日 ちゃんと私は受け取りました
「ボクのマミを よろしくね」ってソラちゃんが
まっすぐ私を見つめて言ったのを

私はあなたから 猫を「精一杯愛する」ということを
教えてもらいました
ソラちゃんと マミさんのおかげで
今 我が家には3にゃんがいます

ありがとう 
 

祈り届かずして帰りし部屋に いつもは揃わぬ 猫3匹
悲しい気持ちで家に帰るといつもはバラバラで一緒にいることの
少ない3匹が、私の部屋にわらわらと集まってそっと傍にいてくれました
そんな我が家のスコティーナ達にも ありがとう


本日はコメント欄は閉じさせていただきます

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。