猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するティア 元気になりました

ティア

ティアへのお見舞いコメントどうもありがとうございました

前回の続きです

先生からは「いつものフード(フィメールケア 避妊後用)以外のものを

何か与えたましたか?」と質問をされました

実はフードを出しても仕方な~く食べている猫たちに、あるとき違うフードを

ちょこっとあげてみたら、「ウッヒョーッ!!」と声が聞こえるくらいに

ガッツガツと食べてくれ (よくTVCMなんかでみる映像のまんま)

うれしくなってしまった私。 もちろんAAFCOなどそれなりにキチンとした

基準をクリアしたものばかりです。

ベースはいつものフィメールケアで食事の間やちょっと欲しそうに

しているときなどに何種類かフードをチョコッとだけあげていたのですが

それがもう喰いつきがよくうれしく少しずつ量が増えていったようです

そして、この結果。。。!!

今回言われたのはどんなにいいことが書いてあっても

病院用のフードとは全然違う。とのことでした

ティア快復 
そうなんだ・・・・と思いつつ

普通に店頭で売っている物を食べてずっと元気な子もいるだろうし

その逆もあるだろうし。。。

でもまぁ、とにかくこの現状を打破するには

病院専門の腎臓ケア食を食べさせることというのは間違いない

殺菌、炎症を防ぐ薬と専門フードを持ち返し与えると

心配していたよりはなんとか食べてくれるので

ちょっとほっとしていますが

やっぱりなー・・・・あの ガッツク美味しそうに食べる姿は、

飼い主としてもとてもうれしかったんですよねぇ・・・ 


やる気がでますんで、ポチっとよろしく!
 ぽちっとしてね→   
もひとつポチっっとね →にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ




本日のお出掛け : ちんとんしゃん と 看侃 と 月 

今日は「さっぽろ川甚本店」に行きました
川甚1 川甚2 川甚3
 
昭和二十年から各界の要人らが接待の場として利用してきた
札幌すすきのの鴨々川のほとりにある料亭
思いのほか静かですよ


何故か中学生のころから 長唄や小唄が好きで

ラジオでちんとんしゃんと聞こえるのをずっと聞いていました

その唄とともに あでやかな日本舞踊を堪能させていただきました
川甚4 
日本文化は奥が本当に深いなー


帰りは気持ちのいい天気だったので歩いて帰宅することにしました

中島公園には今 安田侃氏の彫刻があります

市民が普通に触ったり、乗ったり、実際に感じられます
DSC01987.jpg  




札幌コンサートホーツkitara前では ちょうと月と重なって
幻想的な光景に出会えました
 DSC01992.jpg


そして今日は 
DSC01994.jpg 
写真ではわかりにくいかもしれませんが
すばらしい 月暈(げつうん)でした!!



コメントの投稿

secret

なにはともあれ、元気になってよかった!
フードについては、いろいろな考え方がありますよね。
当ニャンが元気に健康に過ごせるのがいちばんですな!
 
あら、料亭とは。なんの相談?企み?(??)
歩いて帰宅も気持ちのいい季節です、けど…
熊は?大丈夫ですかっ。

川甚・・・shippoさんマジで幅広いですね

あ、そうそう病院はノ○さんだったんだぁ~
先生いいかんじですか?
石○も先生なども変わったり内情も変わりましたもんね
でも、院長の関係もあるので我が家は石○なんですが・・・

そう言えば前にりんがそれこそ膀胱炎の手前だったと思うのです
思うっていうのは病院には行かずにウェットやお水の量を増やしたり・・・気づいてすぐにケアしまくりました
それで、おトイレに行く状況が通常に戻りほっとした経験があるのです
ってことは今後腎臓ケアのフードを食べさせなきゃいけないってことかもしれないですよね・・・・
石○に速攻行って相談しなきゃ~
でも、腎臓ケアのフードを処方されたということは他のフードはいっさいダメですよね
多頭飼いでティアちゃんだけ処方食難しくないですか?
置き餌って無理だし・・・
うちも多頭飼いなので参考にさせてください

のんにゃんさん:
むふふっ。。。何の密談かって?
どうしたら痩せられるかというのを
おいしいお料理を食べながら・・・って
ことはない、ない(笑)

エテちゃん:
ノ○さんの先生は実直な方で先日友人が
往診の相談をした際にも血液検査の数値を聞いて
「私が往診に伺うのは構わないのですが
その数値なら猫に負担を極力かけない為にも
お近くで往診しているところを探してみてください」と言ってくれました
石○は一番近いしもちろん頼りにしている
病院の一つではあります。ただ待ち時間のことを
考えるとバーッとクルマでノ○さんまで行った
ほうが早いの(笑)エテちゃん、石○に腎臓ケアの
こときいたら教えてください!
あと、ご質問のあった他ニャン2匹ですが、
はい、ティア(ヒルズのc/dプリスクリプションD)とは時間差であげていて問題は
ありません(ほっ)

実家へ帰省している間に・・・ティアちゃん!!!
記事、前回から読ませていただきました。
大事が無くって良かったです☆

ティアちゃんの膀胱炎は特発性?それとも細菌性だったのかしら?
多分、抗生物質のお薬ということは、細菌性だったのかな。。。
でも腎ケアのフードをススメられたと言うことは、
尿管結石からの膀胱炎とかからではなく、腎臓および腎結石からくる膀胱炎だったのかな・・・と、
あれこれ心配で考えちゃいました~(TT)

個人的に、膀胱炎やF.L.U.T.D.等、
フードはPH系かFUS対応療法食ドライ&ウエットフードでOKだとばかり思っていたのですが、
ティアちゃんは年齢的にまだ若いですが、腎臓ケアの療法食は大丈夫だったのですか?

一般的な膀胱炎の原因のほとんどは、膀胱結石が多いみたいです。
(砂ちっくなものとかw)
またそれと同時に、ストレスとドライフードオンリーによる水分不足、
普段の飲んでいる、お水の摂取量のようです。
ただ、今時期は寒暖の差が激しかったり、
極端に寒くなることで膀胱炎になる子は多いようですよ。

心配で長々と・・・ごめんねです^^;

良くなってよかったです^^
そっかぁ・・・がっつく姿は飼い主には嬉しいものね。
うん、shippoさんの気持ちすんごくわかります。
昔、私もかずきの尿道結石のときに治ったあと、しばらくしてから
ついつい病院食以外をあげてまた具合悪くなって・・・
いやぁ・・・獣医さんにめっちゃ怒られたなぁと思い出しました。
今はすっかり腎臓は健康になったので、たまに普通のご飯あげても平気になったけど。
ちなみにちはやさんはなに食べても病気一つないんですよ。
ご飯とかも猫によって色々個体差がありますね。
何とかティアちゃんの体に負担をかけなくて
がっついて食べてくれる方法があったらいいですねぇ・・・ウーム・・・

ニャンママ さん:
びっくりしましたか?私もビックリして
慌ててしまいました。
エコーで見たら砂ちっくなものが尿の中に
沢山浮遊していたのですがこれって膀胱結石?
お水は最近洗面台で遊び飲みをするように
なったのでちょっと安心していたのですが
甘かったのかなぁ・・・
いやーいろいろ聞きたいことが山積みです、
ニャンコ先生。。。じゃなかった
ニャンママ大先生!今度ゆっくり教えてくださいね

くりすさん:
イマイチ、納得しきれていない私
他の猫よりも食い意地がはっている分
悪い影響も過大に身体に出るのだと思います。
わが身を張って警告してくれのね。
ちはやさんって、なんだかほんと
大地のようだわ~そういうタイプの猫が
いると安心感がありますよね
うちは・・・いないな(爆)

そうでしたか。
ティア様のあの原因がわかって何よりでした。
ネコさんも人間同様美味しい物ばかり食べているとダメなんですね。
(人間も痛風になるしね^^;)

川甚本店...。
いつも外からしか見たことがなかったです。
shippo様、中に入れるなんて凄いぞ!!

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。