猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する心の中はどや顔

ルナ

 「ル~ナ」と読んだときのお決まりの顔
ルナ強がり1 
必ず目を逸らす それでいてちょと・・・イヤ、かなり

こっちを意識している(笑)





まんざらでもない ・・・ らしい
ルナ強がり2
 「かわいいでしょ!?」 と 心の中でドヤ感フル(爆)


応援 よろぴくぴく
ぽちっとしてね→   
じゃyもうひとつポチっっとね →にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

本日のひとり言 : ヘンテコな人々
先日久しぶりに「キコキコ商店」に行きました
薪ストーブが置かれて冬ヴァージョンの店内キコキコs


中国語教室の友人と一緒だったところに お客さんが入ってきて
「これ、頼まれていた炊き付けようの新聞」



で、普通はここで受け取って終わり。。。なんですが
もって来たのが 中国、モンゴル、台湾の新聞

さっそくこんな ↓ 展開 
キコな人1  



椅子に座っている人が持ってきた人
1~3ヶ月 ふらぁ~っとバック一つで出かけて(もちろんホテルなんかとらず)
いろんなところをバスとか乗り継いで行っちゃう
キコな人2 
みんな真剣ですねー  オーナー夫妻もドンと腰据えて読書会
因みに 全員中国語わかりません (爆)



求人広告で盛り上がり!結構わかるもんです

新聞 
流石はキコキコ商店、本当に面白い人が集まります
あくまでもみんな自然体

コメントの投稿

secret

あら?ルナぽんたら、スヌードなんてつけちゃって
おしゃれさん♪(くふふ)
ずーっと前から、スヌードなんつーもんが出てくる前から
…だもんねーっ(きゃー)
”シャーッ!”…う、うそです、すんませんっ。

その愉快な仲間たちの一員なんですね、shippoさん!納得。

いいねぇ。
ルナ様。
いいよぉ、いい顔だよぉ。
貴族的雰囲気満点ですよぉ。

広告が全部漢字だぁ。
(当たり前のことながら電話番号と時間の表示は流石に漢字じゃないんだね...^▽^;)

うんうん ルナたん そのお顔萌え萌え~♪
ちょっと視線を外してるとこなんて 目の前に
回り込んで 見つめてみたいです。
きっと ウザいな~ってお顔されるんだろうけど。
海外の新聞・・・英字新聞は、見たことありますが
全部漢字なのよね~でも広告ならなんとなく
意味も解りますね~
新聞の方は・・・難しそう(漢文?みたいな?)

あはは、やるやる。
顔は動かさずチラ見した後目を逸らす。
ウチのメンバーはあまりやらないけど
会社のアルが良くやります。
名前呼ばれて照れてるって
勝手に解釈してますけどね(笑)

のんにゃんさん:
あ、ヘンテコな人が集うお店に
行っている私は あくまでも
傍観者。。。ってことで。
ま、信じないよなー(笑)

侍従長殿:
最近はかなり目にきてますかぁ・・!?
あはは、ウソでも褒めてくれてくれうれしいです
貴族とは かなーーり遠いところで
グダまいているルナですが(ぶぶっ)

ななスコママ さん:
うふふ、やります、やります。
回り込んで、至近距離で目を見る
あくまでも 絶対に目を合わせない(笑)
そこがまた たまらなく愛おしいのよね

ここちゃこさん:
そうですねー ここちゃこさんとこの
にゃんずはみんな 素直というか
育ちがいいというか。。ほんと いい感じ!
そちらを見てからウチのルナをみると
なんとも やさぐれておりまして。。
切ないオーラ全開ですの(あはは)

何かに似てる。何かに似てる。

ルナしゃん・・・

どっか森のおくで、見たことある。

そうだ。ふくろうさんに似てる。

なのはなさん:
え!??
ルナはふくろうですよ(笑)
スコは耳が垂れているので
よくそう言われます。おまけに首が
もっふだと尚更ですね
他のブログのスコちゃんには ほんとうに
森にいてもおかしくないくらいに
似ているのがいます
あ、因みにルナですが「くっくるっくぅ」って
鳴きます。いや、コレは本当です

こんにちはこんにちは

ルナちゃん正面から見ると、マスクを被ってるみたいですね(^^)
耳が折れててやっぱり可愛い~
うちの息子も海外放浪をするのですが、数年前中国から船で帰ってきた際中国で買って乗っていた自転車を持ち帰ってきました。
日本とは作りも違い最初は物珍しい感じで皆見ていたんですが、
使い勝手やビジュアル的に、その週の粗大ゴミ行きになりましたw 追記を見てふと思い出した記憶でした。
ナメ猫八代目 脇田 敏

ナメ猫八代目さん:
息子さん、楽しんでいらしたんですね
日常に慣れるとやっぱりちょっとは
変わったものに惹かれます
私の場合 中国にある日突然スイッチが
入ったんです。まさにちょっと日々に
退屈をしはじめた頃でした(単純 笑)

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。