猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するルナonふとん

ルナ

ルナぶとん1 

猫も毎年少しずつ変化がある 
それはとっても些細なことでも私にとっては
喜びであったりそうでなかったり

この写真も 誰が見ても普通の猫が寛いでいる一枚にしか見えない 
ルナぶとん2 
 今年ルナはこうやって私のお布団の上に乗った。
前から何度も書いているけど私は動物と一緒に暮した事がなかったので
マニュアル本ばかり読んで・・・ その中の「最初のしつけ」みたいのを真に受けて
ちょっとでも布団の上に乗ったらすぐに 「ダメ!」とどけていたのです。
猫は賢い・・
それからずーーーっとルナだけはお布団の淵を歩いて
決して上には乗らなくなった。
なんだかずっと不憫だった・・・そしてそうした自分に負い目のような
ものを感じていた。




でも今年、ルナは甘えることも こうしてリラックスして「おいで」というとお布団に乗る
ようになった。7年たってようやく少し。。。近くなったような気がします。ルナぶとん3 
結局こう言われるんですけどね(笑)

 
 
寝不足のshippoに元気ください!
 ポチ よろしく! ぽちっとしてね  
もう一つ ポチっとしてね → にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ 


 本日のビックリ
 : 火事! だったらしい・・・よ 
今日の未明(2時頃)廊下の火災報知機が鳴った
いつもの「誤作動ね」と思っていたら、ずーーっと止まらない
そうこうしているうちに消防車のサイレンが聞こえてきた
それでもなお私は呑
気に「え?どこ?」と思っていたのですが
外を見ると たくさんの消防車とパトカーとヤジ馬に私のマンションは
包囲(笑)されていた。みんな心配そうにこっちを見上げているの
火事2  

でも、なんにもアナウンスもないから「どーしよー」と思い

あ、とりあえず熟睡中のツレ雄君を起こそうと部屋から出て声を

かけてから、玄関のドアを開けてみたら煙と匂いがすごい!

それで非常階段を開けたらちょうど消防士さんがホースをあげていたのに遭遇

私  「どこですか?」

消防士 「8階です」

私  「私ここにいていいんですか」

消防士「いいです」

        以上!

よくドラマなんかで「火事だーーー!!!」

って言ってるのを見るけど、実際当事者たちはなんだか

蚊帳の外的な・・・変な感じで終わりました。

ま、そのまま出荷には至らず3時に終了

ものすごく寒い中、消防士さん、警察官、本当に大変なお仕事です。

ご苦労様でした。ありがとう!!

私は・・・眠いんです。すごく眠い。。。。

コメントの投稿

secret

うわっ。
今日はなんてシリアスな...。
う~ん。
マニュアルよりも自分の感性と地震がルナ様ならびにティア様モネ様が心を開いてくれる大事な要因です。
ですが、ルナ様がうざいと思わないようになるまではまだまだ先が長い


かも

これから…空白の7年を埋めるべく、ルナぽんといっしょねんねして
ください(*^_^*)
ルナぽんのしみじみと幸せを噛みしめてるようなお顔が
いいじゃないですか。。。(^・^)

ルナちゃんかわいいねー・・・。うちも、マニュアル通り寝室にだけは入れないって決めていたけれど・・・なんかねいじらしくてね。
さすがに、換毛期は無理だったけれど、私たちが追い出すと、子供たちの部屋に行くので
子供たちは喜んでたりしてた・・・。「今は昔」のことだけど。

侍従長どの;
自信・・・ないなー、もっとこうしたいというのがあるのに
それが毎日できていないっていうのが情けないと思う
そういう一年だったなー(遠い目)
最後の「かも」までの行間 深いなー



のんにゃんさん:
来年こそは ゆったりした気持ちで猫たちと過ごしたいなー


なのはなSさん:
そうね、過去ってあたりまえだけど
「過ぎ去る」そしてどんどん遠くなる
そして・・・どんどん強くなる、よね

ルナたん、気持ち良さそうに寝てますねー
shippoさんがいないときとか
お布団に乗ってたり・・・もなかったのかなぁ?
でも7年目にして嬉しい変化ですね(o^ω^o) 
ルナたん、shippoさんにいっぱいお布団の中で甘えてねぇ♪
火事、大事に至らずよかったね!!
私の方のコメント読んでびっくりしてたんだけどやっぱり火事だったんだ・・・(|||△|||)
いや、ほんとなんもなくてよかったー

くりすさん:
うん、人間の食べ物を食べないのと同じように
おふとんもそういう存在になっていたのだと思う。
今はもう「好きなだけいてーー」って、朝おふとんの
上にルナがいるとそのまま片づけることもできずに
そっとしています(笑)
火事、、、あとになっていろいろ考えてブルッとして
しまいました。そうそう、モネがどこにいるのかわからなく
なる→逃げて隠れるっていうのがわかったので
対策を考えなければならないです。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ〜ん!
ルナちゃんエピソード読んでいたら私までしみじみ泣けてきそう。
これからはたっぷり一緒に寝れそうですね。
うちも最初の(数日間)はマニュアル通り一緒に寝ないでいました。
すぐその掟をやぶりましたが^_^;

うわ、歳末にご災難でした。
でも大事に至らず、ほんとうによかった。

ルナさん、おふとんダイスキにゃんこになったのですね。
ねこさんの添い寝付き睡眠は、最高の御褒美です。
これからもたくさん御褒美をもらってくださいね。

ルナさんの控え目なおふとん乗りを、
うちのねこさんたちにも覚えてほしい (T_T)
今日も撫子さんにベッドから落とされそうになりました。

今年はあまりオジャマできませんでしたが、
おつきあい、ありがとうございました。
来年も何とぞよろしくお願いいたします。

ええ!!火事?住んでるところが??
私だったらきっとパニックになっちゃうだろうな〜
shippoさん冷静ですごいわ。
ルナちゃんそうだったんですね〜
うちもリアムがツンデレのツンの方が多い子だったんですけれど
私が仕事を辞めて家にずっといるようになった頃から
デレが多くなってきてすごく嬉しかったです。
きっと一人の時間が長くて(アニキはいたけど)
寂しかったんだろうなと思うとちょっと申し訳なく思います。
ルナちゃん思いっきり甘えていいのよ^^

今年も一年ありがとうございました。
また来年もshippoさんのおもしろ話と共に(笑)、
3にゃんの活躍を拝見できるのを楽しみにしています。
良いお年をお迎えくださいね〜

マニュアル本の通りにって なかなかできませんよ
愛すれば愛するほど そんなのどうでもよくなったりね~
いじらしいルナちゃん 7年たってやっと・・・
ん~泣けてきます☆
どうか ウザいなんて いわないで~☆

って 火事~?! そりゃ ビックリでしたね~
まさか 包囲されてるなんて 笑いごとじゃないよね
でも 何事もなくてよかった 
もしも避難してくださいって言われたら・・・
夜中の2時に ニャンコの頭数 数えきれないかも~

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。