猫とワタシ

sapporoスコティーナ

動物苦手の私が何故かスコティッシュォフォールドにひとめぼれ。ドジでヘンテコな私が「おいしいもの」「たのしいこと」「ふしぎなこと」をスコティーナ達との暮らしとともにご紹介します

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するいつもとおんなじ・・・

ルナ

 久しぶりの割には
いつもと おんなじ ルナちゃんポーズ
いつもの1 



いつもと おんなじ 正面顔
いつもの2 





そしてカメラを向けつつ  「ルーナちゃん」と呼ぶ私に
いつもと おんなじ シカト&ズラシ
いつもの3 



夜中の3時に 西の空・・・!!
 ランキング参加中!応援してね  ← ぽちっ    

               にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ ぽちっ 願います! 




今日のおまけ : 私もいつもとおんなじ ヘンなもん見っけ!
 お布団に入ったのはいつもと変わらず午前2時

そして ルナが開けろーーってガサゴゾしたので起きたのが

午前3時ころ。。。

そのとき またいつもとおんなじ 不思議なもん見っけたの

私の部屋の窓の外からは西の空が見えます
また1 

なんとなく気になって見てみると、なんか変なとこにヘンな光
上、二本の電線の間

カメラのモードを変えると こんなかんじ
また2 
下の大きな明かりは上の写真の下の電線2本の間にある
どこかの窓の明かりです

その上に見えたのをさらに拡大コレ
また3 
肉眼ではかなり明るくて光が小さかったり大きくなったりして
大きいときにはかなりの光量で眩しくさえ思えた
だって ふつーのデジカメでこれだけ明るく大きいんだよん
旭山~大倉山あたりの山頂だと思うの
いやーー楽しかったけど 寒かった!



コメントの投稿

secret

あなたもわたしも宇宙人。あなたもわたしも宇宙人。

いつ撮っても同じ・・・と、おもうでしょ?
でもね、いなくなっちゃうと、そんな写真でも、ほんのちょっとの違いでも、「ああこのときは・・・・。」って、感慨深く。

いっぱいいっぱい、写真撮ってね。

shippoさんが期待してるのは。。。やっぱ宇宙人関係?
私も大泉洋の顔が浮かんでしまいました。(ドラマの影響)

ルナぽん、”利き耳”が右耳なんでは…(^・^)

お久しぶりですー
やっと風邪からちょっと大分復活!
ルナたん、ちっこいね。。。
あ、うちの猫達が大きいのかと書きながら思ったのだけど(笑)ちっこい猫は憧れまするにょ。
不思議な物体、よくぞカメラで撮れたね!
すごいー
よっぽど明るい光だったのかな?
あぁそうかぁ・・・こうやって宇宙人の大泉洋が・・・(以下略)(笑)

私、その正体知っています。
ですが、敢えて書きません。
夢が壊れちゃうといけないので^▽^;。
ルナ様。
写真に撮られる時はそれいいんです^-^。

なのはなSさん:
そうだね、いっぱいいっぱいなのは私だけど(笑)
沢山意識してカメラもつね

のんにゃんさん:
なんで宇宙人で大泉洋なのかTV見ない私はわからないけど
くりすさんも同じこといってたのでこれから調べてみます

くりすさん:
ブログ拝見していて本当につらそうで、心配してました。
少しずつでもよくなってきたのでちょっと安心
光は一定ではなくってほとんど見えなくなったり、
急激に大きくなったりしてたんで 普通の明かりとは
違って見えたよ。なんだろーなー・・

侍従長殿:
いやんっ!知ってるの?
でも家からの方向とか場所はわからないのに
どうしてわかるの。。。っ!!あっ!!
侍従長殿・・・アナタは・・・まさか・・・・・・!!!!?(爆)

ん? 不思議な光体はなに~?
カメラで撮れるなんてすごいわ~ 見たことないよ~私は
なんだか 本当に 未確認物体なのね~
ルナたん 香箱上手ね~
うちの流月たんは 香箱片方しかできません・・・

この光がちっこくなったり、ヴぉーーっと急激に大きくなったり
見ていて飽きなかったわー
でも氷点下、窓を開けての撮影は寒かったー

いつもと同じ、というのは、
とても幸せなことなのかも♪
と、思う最近なのです。

そういう光を見ると、矢追氏とかキャトルミューティレーションとか、
ミステリーサークルとか、そういうのを期待するんですけど、
家でその発言をするとバカ扱いされますの。
だって彼、コタエを知っているそうですから。

ナンカクヤシイ。

一枚目の写真ね、子猫かと思いました。
ルナちゃんお手て、身体の下にきっちりしまえるのね。
うちはカートははみ出てますわ^^;
ちなみにリアムは胸の毛が多過ぎて見えません。
光、何でしょうね、今話題の隕石??

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。